プチ整形

看護師

メスを使わない若返りやプチ豊胸などができる施術がヒアルロン酸注入です。ヒアルロン酸は体内にある成分なので副作用がなく、自然に身体に馴染みます。入れても異物感がなく、当日にメイクや洗顔、シャワーが可能です。

詳しくはコチラ

胸を豊かにする方法

ウエスト

少しだけ胸を大きくしたいという人は、プロテーゼバッグ挿入法ではなく、ヒアルロン酸注入法による豊胸手術を受けてみるとよいです。ヒアルロン酸注入法による豊胸手術であれば、とても自然な仕上がりの胸にすることができます。

詳しくはコチラ

確実に痩せる方法について

美しい体型って憧れますよね。脂肪吸引で理想の体を手に入れたい方はこちらのサイトで安心して任せられるクリニックを紹介していますよ。

女性

美容外科クリニックへ行くと、施術後にリバウンドが起こる心配のない痩身治療を受けることができます。決して安くはない費用がかかることになりますが、治療効果の高さを考えると、治療費が高すぎるとは言えない面があります。エステサロンの痩身エステを受けても、エステに通うのをやめた途端に激しいリバウンドが起こってしまうケースが多いため、トータルで考えると美容外科クリニックの痩身治療を受けるようにした方がかえって得になる可能性が高いです。美容外科クリニックでは、脂肪吸引や脂肪溶解注射、キャビテーションなどの痩身治療を受けることができますが、いずれの方法の場合も脂肪細胞の数そのものを減らすことができるので、リバウンドが発生するリスクがとても低くなっています。

即効性が一番高い痩身治療は脂肪吸引です。脂肪吸引手術では、脂肪細胞を物理的に体から取り除いてしまうことになりますので、手術を受けた直後に体が細くなったことを実感することができます。ただし、脂肪吸引手術では体にメスが入れられますので、かなり大きなダメージを受けることを余儀なくされます。個人差はありますが、最低でも術後1ヶ月程度は行動をセーブする必要があります。一方、脂肪溶解注射やキャビテーションの場合は、施術効果に即効性がありません。施術後3〜4週間程度かけて少しずつ破壊された脂肪細胞が体外に排出されていきますので、体が細くなったことを実感しにくいというデメリットがあります。でも、その分だけ体にかかる負担が低くなっています。どの方法で痩身治療を受けるかによって、治療効果や満足感が大きく違ってきますので、よく考えた上で治療方法を選ぶようにする必要があります。

頬をふっくら

女性

加齢の影響で頬がこけてしまったことで悩んでいる人は、美容外科クリニックを受診してヒアルロン酸注射をしましょう。頬は面積が広いので何本も注射を打つ必要がありますが、大阪にはヒアルロン酸注射が上手いクリニックがあります。

詳しくはコチラ